電気自動車(EV)の将来性は?

電気自動車はエンジンの代わりにモーターとバッテリー、車載充電器、蓄電用のリチウム系のリチウムイオン電池やネッケル系などの蓄電池、制御装置などを備え、バッテリーに充電された電気で走行します。
ガソリンエンジンは搭載していないので走行中の排気ガスは皆無で、ガソリン車と比較すると騒音や振動も少なく、また一番の特徴とメリットは減速時にエネルギーを回生できて再利用する点にある。
今、開発が急がれているのは、充電時間をいかに短縮するかということと、1回の充電で走行できる距離をいかに延長するかという航続距離延長にあります。動力用蓄電装置は自動車業界でキャパシターといわれるもので、このキャパシターがいかに早い放充電を行うか、小さな容量で強力なパワーを引き出す能力、回生エネルギーをフル活用しエネルギー効率を高める能力を要求されます。


最近再び注目をあびているのがEV(電気自動車)で、スバルはR1をベースにしたEVを開発して、東京電力と公道テストを行っている。三菱自動車はiベースのEVを2010年までに開発予定、日産も実用化を目指しています。アメリアのGMが本格的に電気自動車(EV)の開発を発表しましたが、アメリカにはアメリカの事情がありカリフォリニアでは販売台数の一定量をZEV車にしなければならない規制が施工されるからなんです。ただ、リチウムイオン電池の開発が急速に進み、現在家庭用電源から充電して120km以上走行可能なクルマも出現してきています。ジラソーレなどなその現れです。

三菱自動車の「i MiEV」(Mitsubishi innovation Electric Vehicle)は、東京電力ほか電力各社と共同研究を行っていて軽自動車「i」をベースにしたEV車を試験走行している。
すでに電力各社では業務用車両として実証実験が行われていて、バッテリーの急速充電性能などが研究されています。バッテリーの総重量は約200s、モーターの最大出力は47kWでガソリン車のターボエンジン車と同数値を出している。

富士重工業(スバル)の電気自動車「R1e」は、同社の軽自動車「スバルR1」をベースにして製作されたクルマです。軽量コンパクトカーの「スバルR1」に電動パワーユニットを搭載している。

慶応義塾大学 電気自動車研究室の「エリーカ」(eliica)
慶応義塾大学「エリーカ」(eliica)




8つの車輪を持つ「エリーカ」は大型リチウムイオン電池搭載の電気自動車で、公道実験車と速挑戦車の2種の「エリーカ」があり公道実験車は1回約5時間のフル充電で走行距離にして300km走れます。
一方、速度挑戦車のほうは最高速度で時速400kmを目標に開発が行われている。ユニークなのは8つの車輪それぞれにモーターを搭載することで800馬力のパワーを実現している点である。
電気自動車で最高速度400km/htpは驚きのスピードである。

○2007年で第6回目になる北米コンセプトカー・オブ・ザ・イヤーで主催する自動車メディアの団体からなるSEAMO(South East Automotive Media Organization)は ゼネラルモーターズ(GM)の「シボレー・ボルト」という名の電気自動車を「スペシャルティ・コンセプトカー賞」と「年間最優秀コンセプトカー賞」に選出しました。自動車業界が開発を急ぐ近未来カーを先進技術とエレクトロニクスで優れたコンセプトカーに贈られているもので、ノミネートされていたのは期間中に北米で始めて公開されていた33台のコンセプトカーとまだ量産していないプロトタイプ11台、合計44台の中から選ばれました。

GMの新開発車、シボレーボルトはガソリンエンジンで発電を行うことによりバッテリーに充電し、そのバッテリーを動力源にすることで走行距離を延長可能にした。
ゼネラルモーターズは既に、シボレーボルトの燃料電池仕様車を上海のモーターショーで発表しています。そのほか、ホールデン「エフィジー」が2007年度の「北米コンセプトカー賞」を受賞している。
これからのクルマは限られた資源をいかに有効に使うかで、メーカー各社はエコカーとしての開発を急いでおりエネルギーの確保やCO2排出削減で地球温暖化を食い止める、化石燃料であるガソリンに対する依存度の低減もしくは脱却、などの諸問題をいかにクリアするかにかかっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000011-khk-l04






このページ、トップへ!


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved