「1/X」(エックス分の1)プラグインハイブリット車、トヨタのコンセプトカー!

軽量素材のCFRPという炭素繊維を仕様してボディの重量を420kgに抑えてプリウスと比べるとほぼ3分の1、燃費も現行プリウスの1/3(3分の1)に低減した。
排気量500ccという軽自動車よりも小さいエンジンはバイオエタノールでも使用できるFFV方式で、家庭などの外部からでも充電可能なプラグインハイブリッド方式を採用し、電気を使用しての走行距離を伸ばすことで燃費効率を高め、プリウスと比較すると2倍になるといい、多様化するエネルギーにも対応している。
エンジン+モーター=プラグインハイブリット車
ボディの骨格はCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を採用している。強度と軽量化を両立する炭素繊維は鉄鋼の代わる可能性をもつ。
環境に対するトヨタのコンセプトは、「Harmonious Drive(ハーモニアス ドライブ)人と、地球と走る、あたらしい明日へ。」というテーマのもとで自動車の近未来の可能性を提案し、「サステイナブル・モビリティ」の実現を目指した環境コンセプト車。

※FFV・・Flex Fuel Vehicleの略で、ガソリンとエタノールの混合燃料が使用可能なクルマ。

全長(mm)・・3,900/全幅(mm)・・1,620/全高(mm)・・1,410/
ホイールベース(mm)・・2,600/乗車定員・・1名/


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved