東京電力とパーク24、電気自動車(EV)用充電設備の実証実験を開始

東京電力とパーク24株式会社は、電気自動車用(EV)充電設備の実証試験を共同で開始しました。東京電力は富士重工業、三菱自動車などと業務用電気自動車(EV)の共同研究を行っており、パーク24は自社で運営管理する時間貸駐車場「タイムズ」にEV用充電設備を設置し、駐車場利用客が買い物や飲食などで駐車中のクルマにEVに充電を行える《パーク&チャージ》の推進に取り組んでいる。
今回は両社の利害が一致したもので、今回の実証実験により電力側は、出先で充電を行い航続距離を延す利便性向上の度合いを調べ、またパーク24はEV用充電インフラとして時間貸駐車場がどのように活用されるか活用度や課題を調査する。また、電源コンセントの設置位置などの評価も行う。
すでにパーク24が運営する東京都内、神奈川県内の各駐車場8箇所に100Vもしくは200Vの電源コンセント(普通乗用車用)を1,2箇所ずづ設置を終えている。


《パーク&チャージ》の概要
電気自動車やプラグインハイブリッド車の普及促進を図る環境整備を通じて、クルマを中心とした社会におけるCO2排出量削減を促進・支援を目的にパーク24が平成10年より取り組んでいる、EV用充電器のインフラ整備に「タイムズ」駐車場を利用することを推し進める取り組みのこと。
現在、「タイムズ三田第7(東京都港区)」と「タイムズステーション川崎(神奈川県川崎市)」において、超小型電気自動車向け充電器を設置している。

  
電気自動車、プラグインハイブリッド車用充電器設置場所
タイムズ済生会平塚病院神奈川県平塚市立野町1705-1
タイムズ港南中央神奈川県横浜市港南区日野1-2
タイムズステーション ココロット鶴ヶ峰神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82
タイムズ大井第9東京都品川区大井1-13
タイムズ大森海岸駅前東京都品川区南大井3-33
タイムズ二葉第3東京都品川区二葉2-4
タイムズ北千束第13東京都大田区北千束1-61
タイムズ大岡山第6東京都目黒区大岡山2-5

実証試験期間:平成20年3月27日まで行います。



このページ、トップへ!

<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved