日産、電気自動車「DENKI CUBE コンセプト」を発表。

「キューブ キュービック」のホイルベースを使用したキューブ(cube)の電気自動車仕様は外見はキューブでもガソリン車のキュ^ブとは一線を画すものとなっている。

長めのホイルベースを採用し、その床下にはAESCで生産されるLiイオンバッテリーを搭載した。AESCは日産自動車、NECトーキン、NECの3社が共同で設立した合弁会社「オートモーティブ・エナギー・サプライ・コーポ」の略称。

「DENKI CUBE コンセプト」は車体に「でんきじどうしゃ」と平仮名で書かれ、フロントグリル中央の開閉窓に充電コードが差し込めるソケットを収納。

「DENKI CUBE コンセプト」の主要諸元など詳細は明らかにされていないが、2010年までには電気自動車を市販化するとされており、そのほか3ℓの燃料で100km走行できる「3ℓカー」(33km/ℓ)の実現、自社工場のCO2排出量の7%削減(05年比)、複数の燃料に対応するFFV車を3年以内に数車展開することなどCO2削減と低燃費化の実現へ向けた目標を提示している。


「DENKI CUBE コンセプト」日産自動車! デモ動画が見られます。


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved