Diesel Hybrid Carのごみ収集・パッカー車!

環境対策にと那覇市ではごみ収集車と資源ごみ収集車にディーゼルハイブリッド車を全国で初めて導入。運用を開始した南風原町の那覇市・南風原町環境施設組合(沖縄県島尻郡南風原町字新川650番地)では早々に業務を開始した。

ディーゼルハイブリッドのごみ収集車を開発した沖縄ふそうによると、那覇市の依頼で全国初の開発をしたもので、2dトラックをベースに使用しており、2003年度の排出ガス規制の基準値と比較してCO2(二酸化炭素)排出で17%、黒煙の原因とされる粒子状物質を85%以上低減でき、燃費も20%向上するとしている。

価格の点では、ごみ収集車が1台あたり¥630万円、資源ごみ収集車が¥500万円で、どちらの車両も通常のごみ収集車と比べると約150万円ほど高額になる。

今後も同市としては、ハイブリッド仕様の収集車を増加する予定。


http://www.n-h-gomi.or.jp/ 
那覇市・南風原町環境施設組合
沖縄県島尻郡南風原町字新川650番地


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved