メルセデスベンツe-mobility Berlin電気自動車の大規模実証実験実施。

〔e-mobility Berlin〕と名付けられる大規模な実験をダイムラー社は、エネルギー供給大手会社のRWEと共同で行う。ドイツの首都ベルリンを中心に電気自動車の実証実験が大規模に行われる予定で、ドイツ連邦政府も加わる。

ドイツ最大手のダイムラー社は世界的にも有名な自動車メーカーだが、エネルギー供給では大手のRWEと提携して業務遂行することで電気自動車の有効活用方法の模索と脱化石燃料化の方向を探り、連邦政府が進めるエネルギー政策にも飛躍的な貢献ができるようになる。

新世代のスマートed(electric drive)と、メルセデス・ベンツが今後市場へ投入する電気自動車をダイムラー社がそれぞれ100台以上提供し、エネルギー供給会社RWEは首都ベルリン」市内に500箇所ほどの電気自動車用充電ステーションを設置するこの計画は連邦政府も参画しており、EVの運用ノウハウを蓄積しながら地球温暖化防止策の推進を模索する。


ダイムラー社が2009年発売予定のメルセデスベンツ「S400 Blue HYBRID」に搭載予定のLiバッテリーは、高効率の蓄電能力と短時間での充電能力を持ち、より小型化、軽量化が可能なポテンシャルを持ち、このリチウムイオン電池が実験車両に搭載される。

エネルギーを供給するRWE社は、充電ステーションの建設計画の中でオフィスや家庭、大型ショッピングセンターやモール、有料駐車場など広く公共の場にも設置を検討している。

両社は、次の二点を前提として、電力の還元システムも視野に入れて検討中のもよう。
○電気自動車の普及
○充電ステーション設備の設置を充実

今後、自動車メーカー各社は2009年から2010年には電気自動車の市販化を目指しており、国内、海外メーカーの動向が注目される。



<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved