世界初、空気動力自動車「One CAT」

印タタ・モーターズは仏蘭西ベンチャー企業MDIエンタープライゼズが開発した世界初の空気動力乗用車「ワンキャット」の製造・販売を計画中なのが判明。

エアカーとでも呼べばいいのか、この空気自動車は圧搾空気を利用して走行するため、空気を供給するための燃費性能は1ℓ当たり約50kmという数値を出し、車体はグラスファイバー使用して350kgまで軽量化している。
空気を動力に利用するという発想のユニークさもさることながら、インドで生産し、販売価2,500㍀(約50万円)で人口過密都市部を中心に投入する計画だという。


都市部の短距離移動には圧搾空気だけで走行し、長距離走行時にはガソリン燃料でピストンを動かして圧搾空気を補充しながら走る。
最高速度は50km/h以上だとする。乗車定員5名。

2008年〜2009年初めに販売する計画だ。実現すれば、極めて低価格でECOなCARの誕生となりElectric Vehicle以上に注目されそうだ。


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved