プラグインハイブリッド車(PHEV)、青森県が導入計画!

青森県では「県運輸部門省エネルギーモデル」を策定し、同県の登録車をハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)へ転換することで普及促進を促し、大幅なCO2排出削減計画をまとめた。家庭用電源など外部からでも差し込みプラグで充電できるPHEV車の導入促進で2030年には登録車中の85%をPHEVとHEVに、軽自動車はPHEVと電気自動車EVへ92%を変更することを想定し、同県内登録車から排出される年間約160万tのCO2排出量を半分以下の約60,2万tへ大幅削減できるとしている。

ガソリン使用量が従来の5分の1、従来より60%程度削減できるCO2排出量という充電用プラグが付いたPHEVに着目したこの計画で、来年度から推進協議会を設置しプラグインハイブリッド車の実証導入推進事業を展開する。
当モデルではガソリンなどの化石燃料に対する依存度を削減し人酸化炭素輩出削減を目標にした取り組みとして、現行の登録車と軽乗用車、軽油を燃料とする貨物自動車、重油で発電するイカ釣り漁船などの2030年のあるべき将来を画定した。

2007年末に策定委員会が素案を策定し、2008年に最終案を審議したのちにモデルを取りまとめた。
貨物自動車についてはNGVなど天然ガスの利用、イカ釣り漁船など漁業分野では照明器具にLEDなど発行ダイオードの利用取組みなど各部門の使用エネルギーと大幅なCO2排出量削減へのガイドラインを示した。


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved