ホンダ、低価格のハイブリッドカー投入!

ハイブリッド車の普及を目指してホンダは2010年にガソリンエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドカーを世界販売台数目標値で年間40万台〜50万台にすると発表。これはホンダの2006年販売台数の10倍近くに相当する。
これまではトヨタのプリウスにもあてはまることだが、ハイブリッド車とガソリン車には販売価格で約50万円近い差があり、一般消費者には年間走行距離によって割安か割高かわかれるところで、ホンダの場合、国内で約90%近いシェアを握る先行のトヨタ自動車に猛追すべくガソリン車と比べて価格差を20万円以内に抑える戦略で対抗してこの割高感を解消するという。
ハイブリッド車の効率のよい低燃費化やCO2削減には、車体の軽量化やコンパクト化することが不可欠であり同社の場合も「シビック」ハイブリッド専用車両を開発して2009年には日米欧、中国などで世界的に発売予定。その後1,500cc〜2,000ccクラスをハイブリッド化して投入し、ホンダの自動車年間販売総数の20%をハイブリッドカーに引き上げる計画だ。
                                                   

第40回東京モーターショー2007で発表したハイブリッド車「CR-Z]には燃料削減効果だけではなく環境性能と走る楽しさを両立させたスポーティなクルマを表現するために低回転域、高回転域、気筒休止の3段階でバルブ制御を行う「3ステージ iVTEC」と「インテグレーテッド・モーターアシスト」を組み合わせて実現させているが、はたしてどのような簡易構造のハイブリッドシステムが搭載されるのか楽しみでもある。


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved