上海GM、ハイブリッド車を中国市場で発売!

米ゼネラル・モーターズ(GM)の中国合弁会社「上海GM」は、ハイブリッドカーの乗用車「ビュイック ラクロス エコ・ハイブリッド」を2008年中に現地生産し発売すると発表した。
燃料電池車も2010年以降に中国国内で中・高級ハイブリッド車を量産するのは初めてで第一号だと説明し、燃料電池自動車も2010年以降に中国の自動車市場に投入する計画。

中国名「別克君越(ビュイック・ラクロス)」は、GMの「Saturn Aura Green Line」をベースにして作られ、2400ccのEcotecエンジンを採用することで消費燃料を押さえ、燃費が約25%向上するとされる。

中国国内ではすでに、長安汽車(重慶)や奇瑞汽車(安徽省)が2009年中に自社生産のハイブリッド車を投入する計画を発表しており、日本メーカーではトヨタと現地との合弁会社がハイブリッド車(プリウス)を既に現地生産している。
世界的な原油高によるガソリン価格の高騰は中国でも同じで、省エネルギー車への関心が高まっているという背景のもとメーカー各社は今後、中国市場への進出と投入を加速するもよう。



このページ、トップへ!


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved