仏Renault社(ルノー)と日産自動車(NISSAN)、イスラエルで電気自動車販売へ!

大手自動車メーカーのルノー、日産及び米国ベンチャーのProject Better Place社と提携し、イスラエル政府の交通に対するインフラ整備のために共同で電気自動車の普及と充電インフラ構築に乗り出した。

当面は既存車種を改造により電気モーターで駆動できるようにし、イスラエル向けの電気自動車の生産を行い、その後1から設計した電気自動車の新車種を導入予定にしている。
ルノー・日産連合は今後、開発と販売を行い、プロジェクト・ベター・プレイスはバッテリーの充電・交換などのインフラ整備を担う。
ルノー・日産連合が設立したautomotive.energy.supply社が供給するLiイオン2次電池を搭載し、電池パックが交換できるようなシステムに作り上げ、Project Better Place社はすでにイスラエル国内に充電スタンドを建設するなど試験的な事業を行っており、2010年から本格的なインフラ整備を行うことを目標
に50万箇所に充電スタンドを拡充する。これらスタンドの運営やバッテリーの交換スタンド、あるいは使用済みのバッテリーをフル充電のバッテリーに交換する仕組みの運用で電気自動車を継続して走行しても100マイルを超えるほど距離を延す計画で、「スマートグリッド」システムと呼ばれている。


イスラエルはガソリン車から電気自動車へ移行することで脱石油化を行うためにガソリン車の売り上げ税を最大60%に引き上げている。
すべてのゼロエミッション車購入に関する税制上の優遇措置実施を2019年まで延長することも決定しており環境に優しい自動車への移行と促進を目指すという。



<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved