TOYOTA,PRIUS プラグインハイブリッドコンセプトカー

トヨタ自動車のプラグインハイブリッドカーが遂にそのベールを脱ぐ。
3代目プリウスベースのPHEVコンセプトカー「PRIUS PLUG-IN HYBRID Concept」が9月15日から開催の第63回IAAフランクフルト国際モーターショーで公開される。
現行市販車にはニッケル水素電池を搭載しているが、Liイオン電池を搭載し家庭用の100V電源から充電したり200V電源からも充電ができるようになっている。
ハイブリッド車からさらに進化したエコカーへの移行するために、国内では約200台、米国で約150台、仏蘭西、英国、ドイツなど欧州各国に約150台を導入予定。


TOYOTA,「PRIUS PLUG-IN HYBRID」 Concept、主要諸元
項目数値
全長 4,460mm
全幅 1,745mm
全高 1,490mm
エンジン 排気量1,797cc
最高出力73kW(99PS)/5200rpm
最大トルク142N・m(14.5kgf・m)/4000rpm
モータ 種類交流同期電動機
最高出力60kW(82PS)
最大トルク207N・m(21.1kgf・m)
2次電池種類 Liイオン電池
CO2排出量(ECモード) 60g/km未満(目標値)
EV距離(ECモード) 約20km(目標値)
充電時間 100V約180分(目標値)
200V約100分(目標値)



<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved