Volkswagen、超低燃費のゴルフTDIハイブリッド発表(diesel Hybrid)。

フォルクスワーゲンはディーゼルハイブリッド車を発表。
電気モータとターボディーゼルエンジンを組み合わせ燃費性能を大幅に向上させた。

超低燃費を達成したのは、1.2ℓという小排気量エンジンに27ps/140Nmを発生する(E-motor)モーターを組み合わせることで出力とトルク向上させるとともに低燃費化したものだ。
その結果、先進のディーゼルエンジン、7速DSGトランスミッション、電気モーターとの組み合わせで、100km走行時の消費燃料はわずか3,4ℓという数値を達成。1ℓあたり約29.4km/LなりNOxを90%削減達成。

ゴルフTDIハイブリッドの最大の特徴は、高出力を要求される場合や加速時などにE-motorがエンジンのアシストを行い、低速時ではモータ出力のみで走行可能な電気モードを搭載したところにある。
しかもアイドリングストップという機能も備え、停止時にはエンジンを停止させ燃料消費を抑える徹底した低燃費化が行われている。
TDIエンジンのみの走行、排出物質ゼロの電気モータのみの走行、TDIエンジンと電気モータによる
走行という3モード走行が可能となっている。


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved