自動車グリーン税制 環境対応車普及促進税制【税制優遇】

平成21年4月からスタート→平成24年4月30日まで
   自動車取得税は→平成24年3月31日まで

新車
今乗っている車→適合要件を満たし、この期間内で車検時に1回のみ減免措置あり
※対応車種は、期間中であれば車検時に優遇が適用される可能性あり

平成21年4月〜平成22年3月31日
この期間内に環境対応車、自動車グリー税制適合車を購入すると
自動車税+自動車重量税+自動車取得税=減税
自動車グリーン税制、環境対応車普及促進税制は平成21年4月から平成24年4月30日までエコカー減税として実施されます


環境対応車、自動車グリー税制適合車の減税率
減税率自動車重量税の減税額自動車取得税の減税額自動車税の減税額
ハイブリッド車100%100%新車100%|中古車1.6%新車50%|今乗っている車50%減税
乗用車 排ガス規制△75%plus
燃費基準+25%
75%新車75%|75%|30万円控除50%減税
排ガス規制△75%plus
燃費基準+20%
燃費基準+15%
50%50%減税|50%減税|15万円控除25%減税


自動車税の内訳
取得時(購入時)所有時車検の時
自動車取得税(都道府県税)自動車税(都道府県税)自動車重量税(国税)
自動車税 (都道府県税)軽自動車は軽自動車税(市町村税)
自動車重量税(国税)
消費税(国税)
※地方消費税
※国税以外の地方消費税は各都道府県により運用が異なりますのでご注意ください。


自動車税の税額早わかり表
排気量自家用営業車(事業用)
1,000cc以下29,500円7,500円
1,000cc超〜1,500cc以下34,500円8,500円
1,500cc超〜2,000cc以下39,500円9,500円
2,000cc超〜2,500cc以下45,000円13,800円
2,500cc超〜3,000cc以下51,000円15,700円
3,000cc超〜3,500cc以下58,000円17,900円
3,500cc超〜4,000cc以下66,500円20,500円
4,000cc超〜4,500cc以下76,500円23,600円
4,500cc超〜6,000cc以下88,000円27,200円
6,000cc超111,000円40,700円
軽自動車税の場合一律一律
軽自動車及び小型特殊自動車7,200円5,500円


自動車重量税(乗用車)の内訳
次の車検までの期間
3年2年1年
自動車の重量自家用自家用自家用 | 事業用(営業用)
〜0.5t以下18,900円12,600円6,300円|2,800円
〜1t37,800円25,200円12,600円|5,600円
〜1.5t56,700円37,800円18,900円|8,400円
〜2t75,600円50,400円25,200円|11,200円
〜2.5t94,500円63,000円31,500円|14,000円
〜3t113,400円75,600円37,800円|16,800円


<スポンサードリンク>

プラグインハイブリット車とは?

ハイブリッドシステムの多様化

低燃費車、エコカー・タイプ別

低燃費車、エコカー、メーカー各社比較

代替燃料

メリットばかりでデメリットは無い?

優遇税制のメリット

低燃費車、エコカー新着ニュース

エコカー、街で発見!

エコカーの用語解説

リンク集

相互リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

スポンサードリンク

>

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 プラグインハイブリット 車,. All rights reserved